FC2ブログ
12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

水の柩

『水の柩』
道尾秀介



平凡な毎日を憂う逸夫は文化祭をきっかけに同級生の敦子と言葉を交わ
すようになる。タイムカプセルの手紙を取り替えたいという彼女の頼み
には秘めた真意があった。同じ頃、逸夫は祖母が五十年前にダムの底に
沈めた「罪」の真実を知ってしまう。それぞれの「嘘」が、祖母と敦子
の過去と未来を繋いでいく。


内省的で物悲しいストーリーでした。

”「暗闇」から射し込む「光」は、救いなのか、それとも。
道尾秀介しか描けない、絶望と、それを繋ぐ希望。”

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
tb: 0 |  cm: 0
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話