FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

マヂック・オペラ

『マヂック・オペラ』
山田正紀



二・二六事件前夜。置屋の密室で芸者が刺殺された。
詳細は「“乃木坂芸者殺人事件”備忘録」と縊死した囚人の手による
「感想録」に綴られていた。“検閲図書館”黙忌一郎の依頼で調査を
始めた特高警察の警部補が遭遇する奇怪な出来事…。黙が追いかけた
ドッペルゲンガーとは?昭和維新の影に潜む恐るべき陰謀とは?
『ミステリ・オペラ』に続き、昭和史を探偵小説で描く“オペラ三部作”
の第二弾。


途中で二・二六事件概要をネットで確認してから読みました。

かなりエンターテインメント性を排した作品の気がします。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
tb: 0 |  cm: 0
go page top

ニール・イネス

ビートルズのパロディである「ラトルズ」仕掛人のニール・イネスさん
が29日にお亡くなりになられたようです。

パロディである事と高い音楽性を両立させた鬼才といっていい音楽家
だったと思います。

レコードコレクター誌での特集記事はよく読んでいてディスクガイド
としていました。

↓ジョン・レノン役がニール・イネスです。





tb: 0 |  cm: 2
go page top

戌神はなにを見たか

『戌神はなにを見たか』
鮎川哲也



本格推理の魅力に充ちた傑作長編。―東京・稲城市の櫟林で小日向大輔
の刺殺死体が発見された!物証は、外国人の顔が刻まれた浮彫と、小日向
の胃に未消化のまま残されていた瓦煎餅のみ。捜査陣の地道な努力によ
って、同業のカメラマン・坂下護が浮かびあがるが…犯行時刻、坂下は
推理専門誌の仕事で、乱歩生誕の地・三重県名張市にいたと主張するの
であった!アリバイ崩し、遠隔殺人トリック、改綴文などを盛り込んだ、
重量級推理小説。



たぶんおそらくつまりは決して傑作ではない気がする長編推理。
古い探偵小説作家の話がちょこちょこっと出てくる所が楽しい部分。
真相ではなかった事案の刑事たちの足取りも丹念に書くのでかなりの
分量になっているが、鮎川さんは楽しんで書いている気がする。

”解説”で本作の内容に触れていないのもこういった作品に
ありがちなパターン。
きっと評価が難しいのでしょう。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
tb: 0 |  cm: 0
go page top

黒い仏

『黒い仏』
殊能将之



九世紀の天台僧・円載にまつわる唐の秘宝探しと、一つの指紋も残され
ていない部屋で発見された身元不明死体。無関係に見える二つの事柄の
接点とは?日本シリーズに沸く福岡、その裏で跋扈する二つの力。複雑怪
奇な事件の解を、名探偵・石動戯作は、導き出せるのか?賛否両論、前代
未聞、超絶技巧の問題作。


超絶技巧かどうかはさておき前代未聞の問題作であることは確かです。
これは驚いた。

後期クイーン問題(作中で探偵が最終的に提示した解決が、本当に真の
解決かどうか作中では証明できない)に絡み、本格ファンは必読か?

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
tb: 0 |  cm: 2
go page top

レコードを聴く 『スターゲイザー』杉真理

レコードを聴く『スターゲイザー』杉真理


1983年発表の『スターゲイザー』
『ナイアガラトライアングルVol.2』参加でお馴染みの杉真理さん。
抜群のメロディとあの”ポップス声”
本当にいい声なんです。
軽くこすれるところが何とも言えない。

ヒット曲「バカンスはいつも雨」収録ですが
それ以外どれをとってみてもグッド・ミュージック。

「風の季節」「懐しき80’S」が特に素晴らしい。

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

あの声を生かし
定番クリスマス・ソング・カバーとか似合いそうです。
tb: 0 |  cm: 4
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話