FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

収穫!

国書刊行会・世界探偵小説全集
『救いの死』ミルワード・ケネディ


論創社・論創海外ミステリ
『おしゃべり時計の秘密』フランク・グルーバー
『亡者の金』J・S・フレッチャー


なぞ買って気分が良い
tb: 0 |  cm: 0
go page top

赤いべべ着せよ…

『赤いべべ着せよ…』
今邑彩



「こーとろ、ことろどの子をことろ」。
子とり鬼のわらべ歌と鬼女伝説が伝わる街・夜坂。夫を亡くし、娘と
二十年ぶりに帰郷した千鶴は、幼なじみの娘が殺されたと聞かされる。
その状況は、二十二年前に起きた事件とそっくりだった。その後、
幼児が殺される事件が相次ぐ。鬼の正体はいったい誰なのか。


サスペンス風ミステリ。
底深い暗いトーンで物語は進む。
そしてイヤな後味を残して終わる。
スゴイ作品です。


にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
tb: 0 |  cm: 0
go page top

黒猫館の殺人

『黒猫館の殺人』
綾辻行人

 


大いなる謎を秘めた館、黒猫館。火災で重傷を負い、記憶を失った老人・
鮎田冬馬の奇妙な依頼を受け、推理作家・鹿谷門実と江南孝明は、東京
から札幌、そして阿寒へと向かう。深い森の中に建つその館で待ち受ける、
“世界”が揺らぐような真実とは!? シリーズ屈指の大仕掛けを、読者は
見破ることができるか?


新装改訂版で再読しました。
この館シリーズを再読しており、記憶の中にあるあのメイントリックが
出てきていないので、本作こそアレだろうと思って読みました。
衝撃度は薄まっているのでしょうが分かって読んでも面白いです。
(何言ってるか自分でもわからなくなってます)

さて作中の推理作家・鹿谷門実に対して

もっと執筆速度を上げて、二時間ドラマになりやすそうな設定にして、
主人公を渋みのある刑事にして列車で各地を旅行させれば、…。


との見解がありました。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
tb: 0 |  cm: 8
go page top

龍神の雨

『龍神の雨』
道尾秀介



添木田蓮と楓は事故で母を失い、継父と三人で暮らしている。溝田辰也
と圭介の兄弟は、母に続いて父を亡くし、継母とささやかな生活を送る。
蓮は継父の殺害計画を立てた。あの男は、妹を酷い目に遭わせたから。
―そして、死は訪れた。降り続く雨が、四人の運命を浸してゆく。彼ら
のもとに暖かな光が射す日は到来するのか?大藪春彦賞受賞作。


休日の眠い朝方、ちょっとだけ読んでみるかと思ったら一気読み。
せっかくの二度寝の愉しみをどうしてくれよう。

二組の似た家族がある事件を通して交叉していく様はスリリングです、
としか紹介する力がなくてもどかしいのですが面白かったです。
(明るい話ではないん江すけど)


作品に仕掛けられた企みを紐解いてくれる(もちろん注意書きアリ)
解説も良かった。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
tb: 0 |  cm: 0
go page top

大蛇伝説殺人事件

『大蛇伝説殺人事件』
今邑彩
↓画像は文庫、買ったのはカッパノベルス



島根県松江市のホテルで、画壇の巨匠・月原龍生が失踪。同じころ、
出雲大社内で男の肉体の一部が発見される。さらに島根県各地の
スサノオを祭る神社から次々と同じ男のバラバラ死体が。鑑識により
死体は月原と判明。何故、ヤマタノオロチの如く解体されたのか?
スサノオの意味は?探偵・大道寺綸子は、真相を追う!トリックと神話を
見事に融合させた巨編。


前半はこれでもかと日本神話のペダントリーが入っているが
後半はピタッとなくなる。
ミステリとしては今邑さんらしくない凡庸さ。
よくあるタイプ(そんなに読んでないですが)の
量産カッパノベルス型作品です。

どうせよむなら本作以外を読んでみてください。
面白いですよ。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
tb: 0 |  cm: 0
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話