FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

バリウム

今日は会社で健康診断

例の胃の検査だが

今まで
シュワシュワ→バリウム

今回
バリウム→シュワシュワ

この差は何だろう。
tb: 0 |  cm: 2
go page top

屍人荘の殺人

今村昌弘



神紅大学ミステリ愛好会の葉村譲と会長の明智恭介は、曰くつきの映画
研究部の夏合宿に加わるため、同じ大学の探偵少女、剣崎比留子と共に
ペンション紫湛荘を訪ねた。合宿一日目の夜、映研のメンバーたちと肝
試しに出かけるが、想像しえなかった事態に遭遇し紫湛荘に立て籠もり
を余儀なくされる。緊張と混乱の一夜が明け―。部員の一人が密室で惨
殺死体となって発見される。しかしそれは連続殺人の幕開けに過ぎなか
った…!!究極の絶望の淵で、葉村は、明智は、そして比留子は、生き残
り謎を解き明かせるか?!奇想と本格ミステリが見事に融合する選考委員
大絶賛の第27回鮎川哲也賞受賞作!



面白かった!

ようやく読みました。
暗い作品かと思っていたら出だしは、
「カレーうどんは、本格推理ではありません」でびっくりした。
その後も探偵役による楽しいミステリ談議的なパートがあり
本作が本格ミステリであることをまずは宣言しているよう。

そこからまさかアレによるクローズドサークルものになるとは。
二重の密室で行われる連続殺人という大技を見事本格ミステリとして
解決しています。

さらにはアレにより、予想外の人物があっさりと死んでしまい
そんなところも驚きです。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

鮎川哲也賞って名実ともにスゴイな。
tb: 0 |  cm: 4
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話