FC2ブログ
03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

ボクには世界がこう見えていた‐統合失調症闘病記

『ボクには世界がこう見えていた‐統合失調症闘病記』
小林和彦



早稲田大学を出てアニメーション制作会社へ入ったごく普通の青年が
いた。駆け出しながら人気アニメ作品の演出にも携わるようになったが、
24歳のある日を境に、仕事場では突飛な大言壮語をし、新聞記事を勝手
に自分宛のメッセージと感じ、また盗聴されている、毒を盛られると
いった妄想を抱き始め……。四半世紀に亘る病の経過を患者本人が綴る
稀有な闘病記にして、一つの青春記。


闘病時代のエピソードと、現在視点のエピソードでの著者の感性の差
が少なく、もとからの性格に起因する部分も多分にあったのではないか
と思いました。

と、最後まで読んだのですが文庫化の際に追加された章を見ると
この後また入退院を繰り返したようです

この本がどのくらい売れたのかわわからないのですが
アマゾンレビューで50件!多くの方が真面目に読み込まれたようです。
閉鎖的と思われるこういった症例情報を世に知らしめた役割は大きい。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

tb: 0 |  cm: 0
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話