FC2ブログ
03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

二歩前を歩く

『二歩前を歩く』
石持浅海



ある日、僕は前から歩いてくる人に避けられるようになった。
まるで目の前の“気配”に急に気がついたかのように、
彼らは驚き避けていく…。(表題作)
とある企業の研究者「小泉」が同僚たちから相談を持ちかけられ、
不可思議な出来事の謎に挑む。超常現象の法則が判明したとき、
その奥にある「なぜ?」が解き明かされる!
チャレンジ精神溢れる六編のミステリー短編集。


これは変わったミステリです。
家に帰ると脱ぎ散らかしたスリッパが揃っている。
ガソリンが給油していないのに入っている。
消した筈の電気がついている。

こんな超常現象で物語は始まりますが、
探偵役小泉はその現象はそのまま受け入れ、
なぜそうなるかその意味合いを推理していきます。

どういう理屈でその現象が起こるかという理屈を初めから捨てることで
なんのために、という部分のみに特化した不思議なミステリでした。

小泉によって語られる、あるいは示唆される真相はダークなものばかり、
というのも石持浅海らしいです。
しかし最終話のみハートウォーミングな結末で
これはこれでやはり石持浅海らしい。

しかし何読んでも石持浅海はおもしろいですな。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
tb: 0 |  cm: 0
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話