FC2ブログ
03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

レコードを聴く。ライヴ・サイモン

レコードを聴く。ライヴ・サイモン


毎度お馴染み108円レコードです。
1974年のポールサイモンの『ライヴ・サイモン』
ギター弾き語り、ウルバンバ(フォルクローレ?)と共演、
ジェシー・ディクソン・シンガーズ(ゴスペル)と共演という構成ですが
一番好きなのが弾き語り。
オープニングの「僕とフリオと校庭で」のキレの良さ!
ポール・サイモンは素晴らしいギターを弾きます。



「早く家に帰りたい」「アメリカの歌」「アメリカ」はもう泣くレベル。
正直なところ全盛期の弾き語りのみ完全ソロ・ライヴが聴きたい。

レコードは「アメリカ」で針飛び。盤には小さく円状にツブレあり。
残念。

にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲・アルバムへ
にほんブログ村

ライナーノーツのディスコグラフィーの中の「明日に掛ける橋」で
幻想的な売り上げを示しているポップス史上5指に入る傑作。
と紹介があるが、幻想的な売り上げとは何なのか?
よほどの売り上げか?売れていているのは共同幻想だったのか?
tb: 0 |  cm: 6
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話