FC2ブログ
03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

食の軍師

『食の軍師』
泉昌之



普段、私たちが何気なく食べている料理…だが、そこには奥深い兵法が
潜んでいる!!何を注文するのか? どんな順番で注文するのか?
この選択によって「食の軍師」としての知力・能力・経験が現れる。
主人公は、自分自身を「三国志」の名軍師・諸葛亮孔明になぞらえ、
様々な戦略を繰り出す!! 攻める相手は、料理。おでん、もつ焼、寿司、
蕎麦、とんかつ、餃子、焼肉、弁当などなど、私たち一般人が日常的に
食べているメニューがズラリ。だからこそ、面白い!! 様々な店で繰り
出される陣形!! 店を訪れる客との真剣勝負!! このこだわり、
この緻密さ!! 一度読めば皆、軍師の気持ちになること間違いなし!!
これぞまさに、エンターテインメント・グルメ漫画である!!!


ああ面白かった。
あの名作「夜行」では列車内での弁当の食べ方にこだわるトレンチコート
の男が主人公だったが本作もトレンチコートの男、本郷が主人公だ!

第一巻第一話はおでんにこだわる。
別の客ががまずはと大根とコンニャクとごぼう天を頼めば
おでん者として負けられん‼とライバル意識をむき出し、
味だけでなく丸・三角・四角は形の基本=森羅万象、恐ろしい完成度の
陣形だ、と興奮し
ならばと、ハンペンと玉子とちくわぶの「白三形の陣」で勝負する。

一巻目は毎回こんな感じでいかにも「夜行」泉昌之の世界で突き進む。
たまりませんな。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
但し2巻目になるとご当地グルメ探訪的なものになり早くも失速か。



tb: 0 |  cm: 4
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話