FC2ブログ
02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

白光

『白光』
連城三紀彦



ごく普通のありきたりな家庭。夫がいて娘がいて、いたって平凡な日常
のはずだった。しかし、ある暑い夏の日、まだ幼い姪が自宅で何者かに
殺害され庭に埋められてしまう。この殺人事件をきっかけに、次々に
明らかになっていく家族の崩壊、衝撃の事実。殺害動機は家族全員に
存在していた。真犯人はいったい誰なのか?
連城ミステリーの最高傑作がここに。


登場人物の独白が連なる構成ですが、登場人物の独白毎に事件の様相が
次々と変わっていく展開クラクラしました。
しかも読者に対し感情移入できる人物を一人も出さないという人物造形。
読んでいてイヤな気持になりまくりの強烈な作品でした。
登場人物の独白も1回限りでなく複数回ありますが、前回の自らの独白と
矛盾することなく新しい展開になっていく構成はさすが連城マジック、
と思わされます。
スゴいミステリでした。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

但し読後感は悪い。読んでいる最中でもイヤ度充分。
初めて連城作品でこれ読んだらもう他に手を出さなくなってしまうかも。
tb: 0 |  cm: 0
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話