FC2ブログ
01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

レコードを聴く。グレープ『せせらぎ』

毎度お馴染み108円レコードです。
1975年発表。グレープ『せせらぎ』


大雑把に言えば
三枚あるグレープのアルバムの中で一番聴きやすい気がします。

敢えて悪く言えば
1st・・暗すぎ
3rd・・甘すぎ
なので、
この2ndはその中間的なおいしいとこどりであるように感じました。

なにしろ楽曲的には粒ぞろい。

さだまさし作の「交響楽」は絶対的な名曲であります。
あの「Without You」っぽいメロディもでてきますが
全旋律が美メロというすごさ


吉田正美さんの「ゆだねられた悲しみ」
これまたイイ。完全にシティ・ポップとして完成されています。

そしてインスト!の「ラウドネス」
吉田さんのフュージョン系ギターが冴えてます。

グレープの楽曲であることから忘れられそうですが
日本のシティ・ポップ史には吉田さんは入れるべきですなあ。

ところで帯の文句は

濡れる四季感の中に織り込れた青春のリリシズム

と小さく書かれてこれがキャッチコピーっぽいのですが
その前段にでかでかと

さだまさしの軌跡

との文字が書かれて目立っております。

にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲・アルバムへ
にほんブログ村
tb: 0 |  cm: 0
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話