FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

みんなが知らない超優良企業

『みんなが知らない超優良企業』
田宮寛之



著者は30年近く業界・企業を取材してきた東洋経済新報社のメディア
編集委員。本書は、そんなプロの眼から、従来にはなかった新しい業界
分類を設定し、これから伸びていく企業約250社について解説したもの。
無名な高収益企業、無名な高シェア企業、無名な高技術企業が続々登場。
ビジネスマンのビジネスチャンスに、投資家の銘柄選びに、学生の就職
活動に役立つ情報満載!


スゴイ情報量だ。というのが印象。
企業を多数紹介していますが、業績がどうのこうのではなく
製品・サービスの中身を紹介し、それが社会の中でどのように必要と
されているかを書いています。
ひとつの企業の紹介はせいぜい数十行。
ポイントのみに絞っているのでだらだらした感じがしない。

早速失敗続きの株投資に役立てたいと思います。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

寿司ロボットメーカーである鈴茂器工というのを初めて知りました。
業種も気になるし名前も(鈴木茂をイメージしてしまう)


tb: 0 |  cm: 4
go page top

帝国データバンクのパッとわかる業界地図

『帝国データバンクのパッとわかる業界地図』


オリジナル業界天気予想付き。
太陽光発電、農業、スマホ、電子マネーほか注目17業界を網羅!
最新決算情報満載。伸びる会社がひとめでわかる!134業界の最新勢力図。


2014年版をいま見ているので、情報は古いとはいえ、
あの企業とあの企業がこんなところで繋がっていたのかと、
面白い発見がありました。

また売上高も記載されているので企業規模も何となくわかります。

株売買に役立つかなという根性で読んでいるわけですが
そういった事でもないとこのような情報に疎いままなので
あながち株売買も良い勉強動機になってます。
(含み損を抱えていますがこれこそ勉強費用か?)

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
tb: 0 |  cm: 0
go page top

株式投資 これだけ心得帖

『株式投資 これだけ心得帖』
東保裕之



株式投資で勝ち組になるためには、これだけ押さえておけば大丈夫です!
個人投資家に大反響を巻き起こした話題の書、
ボリュームアップしていよいよ文庫化。


また、このような本に救いを見出そうとする素人ですが
シンプルにわかりやすく書かれていて確かにこれだけで私には十分。

明日、株が上がるか下がるかどうかなんて誰もわからない
という前提の上で書かれておりそこも良い。

損切の重要性はこの手の本には必ず書かれていますが
それがどうしても出来ないので読んでもなかなか勝てませんが。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

追記
といった内容で予約投稿していましたが
この1か月の状況は厳しく
特にここ3日はどうにもこうにも身動きとれない。
へらへら笑いながら保有銘柄情報を眺めています
tb: 0 |  cm: 0
go page top

一触即発

アー株価がさがる アー音もたてずに

一触即発

という事で株の話です。
12月になって日経平均株価は2,400円も下がっています。

社会情勢に疎いですが
それほど大きな変化はないように思います。
株価が下がる誰の目にも明らかな要因というものが
ないように感じられます。

もちろんいろいろあることはわかっているのです。
しかし目玉というか核となるものがわからない。
じわじわと確実に下がってきています。

当然ながら保有銘柄も大変な事態になっています。
保有中、損益率がプラスなのは6%
94%はマイナス
しかもそのうち半分は損益率マイナス20%を割ってます。
3つの銘柄は収益率マイナス40%を割ってます。
これが元に戻るなんて考えにくい。

金額でいえば、・・・
いま確認したらとんでもない状況です。
もうアカン。
結構な額が消えました。

世界的に経済が冷え込んでいるようなのですが
そろそろ止まってもらわないと。

個人投資家の皆様
ここはあわてずに売り急がず待ちましょう。
我々にはプロではないので時間があります。
無理に手じまう事もないので。














株価よ 株価よ 何故下がる
母親の心がわかって おそろしいのか。

…………ブウウ――――――ンンン――――――ンンンン………………。

ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)










にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村
tb: 0 |  cm: 5
go page top

投資をするならこれを読め!

『投資をするならこれを読め!』
太田忠



「賢い」投資家になるために読んでおくといい60冊を、
定評ある証券アナリストが1冊ごとの読み切りスタイルで一挙紹介!
難しい専門書から、知る人ぞ知る名著、思わぬ面白さの小説まで、
そのカンドコロを簡潔に解説する。
読まずにわかりたいという人にもオススメ。


投資指南本や経済学、心理学などの本を紹介しています。
具体的な投資アドバイスというよりは心構えを説くような本の紹介です。
投資だけでなく、社会や会社というものについての説明も多いです。

「見えない繁栄システム」(エーモン・フィングルトン)
第7章:日本の雇用制度
日本の経営者や各セクションの責任者は私欲のために仕事をしない。
欧米では自分の実績だけのために暴走する人々が多いのとは
対照的である


にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

tb: 0 |  cm: 0
go page top

日経平均株価は高いが・・・

日経平均株価は大きく上昇して、「27年ぶりの高値水準」と伝えられた。
単純に考えると27年の間に買った銘柄は利益となっているものが多い、
ということになるのだが、実際には利益になっていないものが多いの
ではないだろうか。

という記事があった。

そうなんです。

なんで今だに含み損が多いんでしょうか
tb: 0 |  cm: 0
go page top

今日も減る資産を眺めている

アー株価がさがる アー音もたてずに

一触即発

日経平均440円安だ!

にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村
tb: 0 |  cm: 0
go page top

減る資産を眺めている

巻頭歌

株価よ 株価よ 何故下がる
企業の心がわかって おそろしいのか。

…………ブウウ――――――ンンン――――――ンンンン………………。

ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)

という事で今週は企業決算が発表され
その結果がどうにも悪いようで
毎日何かしらの保有銘柄が暴落しました。

そして今日ももダメ押しのようにガツンとやられました。

かなり厳しい。
しかしここで買い増しする勇気もなし。

買えば下がり
買わねば上がるこの不思議な世界。
tb: 0 |  cm: 0
go page top

読書傾向を変えてみようかと考えた。

株投資への理解になればと『文系人間のための金融工学の本』
を先日読みました。

もちろん今までも若干の本は読んでからの株投資ですが
なにしろ今だ直感で勝負しているので賭け事みたいなものです。

しかしそれではイカンと思い、
楽しい読書の時間を少し変えようと思いました。
机に座って勉強はできないので寝ころがりながら本を読むことで、
読書タイムと(ほぼ自分に対する言い訳の)勉強の両立です。

『図解 人気外食店の利益の出し方』
『思わず誰かに話したくなる経済の不思議』
『株が上がっても下がってもしっかり稼ぐ投資のルール』
『図解 業界地図が一目でわかる本』

まずはこんな感じから。

今まで対象外だった
日経ビジネス文庫、講談社+α文庫、知的生き方文庫
ここら辺を漁っていこうと思います。

と、ここまで書いて
コレクションで買う本が減ってきた(いろいろ揃ってきているので)ので
なにか買うための名目が欲しいだけなんじゃないかという気がしてきた。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

















早速『ファイナンス プロが猿に勝てない不思議な話』(日経プレミア)
を買ったが難しかった。

次に『株式投資これだけはやってはいけない』(日経ビジネス人文庫)
を読んだ。
やってはいけないことをやっていた。










『マンガ財務諸表入門』
ついにこんなのまで手を出してしまった。

自分のことを棚に上げて何だが本書はすさまじくわかりにくい。
なにしろマンガがキツイ。
会社員を登場人物としているがつまらない笑いを取ろうとするため
恐らく本来財務諸表の説明に充てるべきコマが割かれてしまっている。

”新装版”で第八刷になっているので売れているようだが
何かカラクリがある気がする。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

tb: 0 |  cm: 0
go page top

株主優待券の話

5千円のお食事券欲しさに株を購入したものの株価が下がり続け
ナンピン買いで様子を見たもののやはり下がり続け
評価損益マイナス30%を超えてしまい損切し、マイナス7万円を確定させました。

典型的な素人投資家です。

そしてその優待券の期限が近づいてきたので、そのお店へ始めていきました。
ここらへんも素人でどこの何を優待券で食べたいという事でなく、
ただただ5千円の優待券欲しさでの株購入でした。
(しかも近所に使えるお店は1件しかない)

そこは焼き鳥メインのお店で、
株の失敗による悪印象もありあまり期待しなかったのですが、

旨いじゃん。

最初、よくメニューを見ずに値段の高い”創作”っぽい焼き鳥を頼み
まあこんなもんか、高いな、と思いました。

しかしフツ―の焼き鳥を食べたら旨い。
80円の焼き鳥がやたらと旨い。
手羽先食べたらこれも旨い。

株は売ってしまったがまた行きたい。

がんばれ、備長扇屋。
がんばれ、ヴィア・ホールディングス。

にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村
tb: 0 |  cm: 0
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話