04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

ストレンジャー ~ ビリー・ジョエル

ストレンジャーストレンジャー
(2006/04/19)
ビリー・ジョエル

商品詳細を見る

ストレンジャー ~ ビリー・ジョエル

1977年発表。

毎度御馴染みビリー・ジョエルですが
本ブログで取り上げるのは初めてです。

「素顔のままで」「ストレンジャー」と代表曲を含みますが
なんと「ストレンジャー」は英米ではシングル・カットしていないんですね。
日本ではシングル・カットされているせいか特に人気のある曲ですけどね。

誰もが憧れるあの口笛。
曲自体はかなり”濃い目”ですが。

さてシングル・カットはされていませんが
曲調がめまぐるしく展開する「イタリアン・レストランで」なんて曲もいい出来です。
どちらかというと重い曲調が多い(気がする)ビリー・ジョエルにあっては
ちょっとだけ軽やかな曲です。

「ウィーン」での歌声も素晴らしい。
深みのある声がほんのちょっとだけシャウト気味で歌われるのですが
ここらへんはゾクッとします。

↓「ウイーン」


↓イタリアン・レストランで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村
tb: 0 |  cm: 4
go page top

黄昏のレンガ路 ~ エルトン・ジョン

黄昏のレンガ路黄昏のレンガ路
(1995/07/26)
エルトン・ジョン

商品詳細を見る


『黄昏のレンガ路』
1973年発表。LP2枚組みで発売。

絶好調の頃のエルトン・ジョンということで
いい曲揃いの名盤で
英米で1位を記録しています。

プログレ風味もあるインストナンバーから始まり、
ロックンロール、バラードなどなどいろんな音楽が詰まっています。

お気に入りは「ベニーとジェッツ」
なんていう曲調か説明がつかなかったのですが
白人としてR&Bチャートの1位になった曲だそうです。
かっこよさとおしゃれさが入り混じったような曲です。




「イエロー・ブリック・ロード」は
私のイメージとしてもっともエルトン・ジョンっぽい曲です。
広い音階を自在に操るヴォーカルも素晴らしいですし
なによりこのふくよかなメロディラインは格別です。

「風の中の火のように」は後にダイアナ妃に捧げられた曲としても有名ですね。
「ユア・ソング」的な正統派のバラードです。

「土曜の夜は僕の生きがい」はピアノ・マンならではの
豪快なロックンロールです。

「スイート・ペインテッド・レディ」
「ハーモニー」あたりも美メロが飛び出す佳曲です。

↓黄昏ながら応援よろしくお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村
tb: 0 |  cm: 6
go page top

リーヴォン

Greatest Hits 2Greatest Hits 2
(1990/10/25)
Elton John

商品詳細を見る


エルトン・ジョンはベスト盤数種類と
「黄昏のレンガ路」しか持っていないのですが
一番好きなのはこの曲です。

美しいピアノのイントロからはじまり
オーケストラが盛り上げっていって
ヴォーカルも気合が入っており非常に力強いです。

持っていたのは輸入盤なので歌詞がわからなかったのですが
なにがしかのメッセージ・ソングといったところでしょうか。

tb: 0 |  cm: 0
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話