09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

シップ・オブ・メモリーズ ~ フォーカス

SHIP OF MEMORIES - 美の魔術 (紙ジャケット仕様)SHIP OF MEMORIES - 美の魔術 (紙ジャケット仕様)
(2001/09/21)
フォーカス

商品詳細を見る

シップ・オブ・メモリーズ ~ フォーカス

1976年発表。

本作はギタリストのヤン・アッカーマンが脱退した後に発表された
アウトテイクス集です。
長尺曲こそありませんがハードな演奏の曲がびっしりと収録され
アウトテイクス集というマイナスさは全く感じられません。

今聴くとしたらこの聴きやすさはむしろ良盤といえるのでは。

フォーカスはキーボード/フルートのタイス・ヴァン・レアーと
ギターのヤン・アッカーマンの両頭バンドですが
本作はヤン・アッカーマン色が強い気がします。
逆に言えばアッカーマンが目立つと
正規のフォーカスのアルバムには入らない、
といった力関係があったのでしょうか。

↓よりスピード感を増している「悪魔の呪文」USシングルバージョン
ギターもすごいがやはりあの声もすごい



↓呪文で応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村

tb: 0 |  cm: 6
go page top

寛ぎの時 ~ ヤン・アッカーマン

Jan AkkermanJan Akkerman
(2000/03/13)
Jan Akkerman

商品詳細を見る

寛ぎの時
1978年発表。
ご存知フォーカスのギタリスト、ヤン・アッカーマンです。

ベッドの横たわるのはアッカーマン先生とギター人間!
なんとも気色悪いジャケットです。

ところがサウンドは哀愁感たっぷりのフュージョン・サウンドです。
フォーカスで聴けるような鬼気迫るプレイはないのですが
やたらと粒立ちのはっきりとした音のギター・プレイを聴かせてくれます。

テクニックをひけらかすような音楽ではありませんが
ところどころやはりフォーカスの人、といえるようなプレイも出てきます。

全体を貫くのは哀愁みのある心地よい音楽。
邦題「寛ぎの時」っていい題ですね。

アッカーマン先生のソロはこれしか持っていないのでなんともいえないのですが
この系統のアルバムがあれば聴いてみたいところです。

2'15"あたりから盛り上がってきます


↓応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村

tb: 0 |  cm: 2
go page top

In & Out of Focus ~ フォーカス

In & Out of FocusIn & Out of Focus
(1996/06/07)
Focus

商品詳細を見る

オランダのバンド、フォーカスの1970年のデビュー作です。

いまいきなり本盤からフォーカスを聴く人はいないと思いますが
これはあとまわしで結構です。
後の超ハイテンションな演奏にはまだ達しておらず、
これが代表アルバムとはいえない状態です。

後に再演されるANONYMUSやFOCUSといった楽曲はすでにレベルが高く仕上がっていますが
後の演奏を聴くとこれらはまだまだかな、とも思ってしまいます。

しかし・・・・
実は若干スローなテンポで演奏されるこれらの楽曲は
なんともいえぬ旨みをだしてこれはこれでアリです。

さらに結構多いボーカル曲も
サイケ感もある妙にポップな出来に仕上がったおり
そういった(←どんなんだ)雰囲気が好きな人にもオススメできます。
SUGAR ISLANDなんて曲は
このサイケでポップ感ある曲にギターが絡んでくる楽しい曲です。

そんなわけで他のアルバムを聴いたらこの作品へ戻ってみてもおもいしろいですよ。

↓実は好きなアルバムなので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ
tb: 0 |  cm: 2
go page top

フォーカス・アット・ザ・レインボー

フォーカス・アット・ザ・レインボー(K2HD/紙ジャケット仕様)フォーカス・アット・ザ・レインボー(K2HD/紙ジャケット仕様)
(2008/06/25)
フォーカス

商品詳細を見る

オランダ・プログレの巨人、フォーカスの絶頂期のライヴ盤です。
とにかく演奏が凄まじく
ギターのヤン・アッカーマン、キーボード・フルートのTHIJS VAN LEER(←読めない)
の名プレイヤーを軸にこれまた上手いドラムとベースからなる4人組みバンドです。

ギターのアッカーマンですが知名度はいまいちかもしれませんが
当時の最高ランクのギタリストであることは間違いなく
スピード感があり、エモーショナルなプレイは聞きほれてしまいます。
またキーボードですがハモンドオルガンのいいところをすべて表現したかのような
・・好きな人にはたまらない音を出しています。

代表曲であり、またヨーデル唄法炸裂の「悪魔の呪文」
スタジオ盤よりテンポアップされてさらに凄い展開となっています。

収録曲は少ないですが
代表曲が詰まった好ライヴ盤です

tb: 0 |  cm: 2
go page top

悪魔の呪文

ムーヴィング・ウェイヴス(K2HD/紙ジャケット仕様)ムーヴィング・ウェイヴス(K2HD/紙ジャケット仕様)
(2008/06/25)
フォーカス

商品詳細を見る


オランダのグループ、フォーカスですが
「悪魔の呪文」にぶっとびます。
ポイントはヨーデルによる わけのわからんスキャットでしょう。
ふざけているのか真面目なのか全くわからないのですが
聞いてしまうと耳から離れない強烈なものです。
あとヤン・アッカーマンのハードなギターも強烈です。

そのあとは叙情的な曲が続き最後は大曲「イラプション」で締めくくります。

オルガン・フルートも暴れまわるプログレの名盤であります。

tb: 0 |  cm: 0
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話