01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

普段はオリンピック見ないんだけど

スポーツ嫌いのため普段はスポーツ番組は見ていません。
オリンピックでさえ関心はあまりありませんでした。
しかし今年はなんか見ています。
まずボードでぐるんぐるん回転するやつ
カッコえーです。
見ていて楽しい。
技の名前が全くなんだかわからないのも面白い。

そしてフィギュアスケート。
羽生結弦さんの演技は素晴らしかった。
途中ちょっとぐらついた部分があったが
演技が終わった際の満足した表情が大変良かった。
うちの奥さんなんか途中まで羽生くんって言っていたのに
ついに、ゆずるぅーと感極まってました
完全に保護者感覚です。
日本中に数百万人はいるでしょう。

そして女子パシュート。
個々の力では完全に上をいく競合に対し
チーム力の凄さを見せつけた素晴らしい試合でした。
3人が全く乱れず滑走している姿は感動モノです。
これこそ日本人の姿だ、なんて思ってしまいました。

女子カーリングも
真剣勝負でしょうが
そだねーとか、おやつタイムとか
かわいらしい部分がありますね。
tb: 0 |  cm: 0
go page top

みうらじゅんフェス!に行ってきた。

2/11(日)川崎市市民ミュージアムで開催されている、
『みうらじゅんフェス!マイブームの全貌展』に行ってきました。
MJ

今回の展覧会はみうらじゅん展代表のみうらじゅん氏によると


私がデビューしたのは世間的に’80年ということになっているのですが、
私調べによるとすでに小学一年生から始まっているマイブームの軌跡。
今では国宝ならぬ『ボク宝』級価値の“怪獣スクラップ・ブック”制作
から実に54年もの時が流れたことになります。その後、自作の漫画誌、
新聞、エッセイ本、アニメに至るまで、誰からも頼まれることない
“ない”仕事を続け現在に至っているのですが
この度、川崎市市民ミュージアムでその全貌に迫る展覧会が開催される
ことになりました。たぶん、みな様はその数に圧倒され、開いた口が
塞がらないと思います。
そして、“一体、この展覧会は何なのか?”と、問うことでしょう。
私も同じです。そこは会期中、私の友人によるトークショーで
明らかになるであろうと確信しております。
長きに渡る収集癖と発表癖を篤と御覧になってください。
よろしくお願い申し上げます。

みうらじゅん展代表 みうらじゅん

ということで
誰からも頼まれることのない”ない”仕事と収集癖と発表癖
これが圧倒的な物量で押しよせてくるとんでもない展覧会でした。

小学生から学級新聞を作って勝手に自分で仕事化、義務化させており
幼少からの下地があってこそ今のMJがあると確信した次第です。
しかしこの頃の作品やスクラップブックが今も残っているのがスゴイ。
その後、年齢が上がるにつれイラスト、漫画、ポエム、
楽曲(カセットテープに吹き込んだものをアルバムと称す)、
そのライナーノーツと制作熱は留まりません。

何台かモニターがあり、そこでこの展覧会用に
MJが自らの歴史を語っているのですが、
高校時代には毎日4曲を自分で科していたそうです。
後に自作曲が400を超えプロより多いんじゃないかと、
友人から気味悪がられたなんて話をしていました。

第一会場は主に幼少からデビュー前夜あたりまでの
まさに誰にも頼まれていない仕事の集大成ですが
あの「アウトドア般若心経」のカラー写真による展示がありました。
紹介はされていませんでしたが、ある一文字の写真を撮るだけのために
遠征をしたりしているんですよね。
本当はこれをじっくり見たかったのですが他の物量に圧迫され、
なかなか落ち着いて見ていられませんでした。

一画では山田五郎とMJ(設定でMJ本人ではなく知人)が
この展覧会を巡りトークをする映像が流れていました。
面白い話が多くこれは見逃す手はありません。
山田さんは昔からMJの作品をアートだと本人に言っていたそうですが
本人はそれを認めずメンドクサイ人だ、なんて言ってました。

第二会場はマイブームとして発表された各マイブームの現物展示です。
(本展覧会は幼少の怪獣ブームに始まり全ての展示コーナーに
〇〇ブームとの記載がされています。)

今までのマイブーム本でおなじみ
「2穴おやじ」
「フェロモンレコード」
「ゆるキャラ」
「カスハガ」
などの現品を展示していますが
よくもこんな着眼点を持ち、収集、分類をするものだと感心します。

さて第二会場では一画に大人用コーナーがあり、
そこでのモニターでエロスクラップについて
”スクラッパー”として語っています。
昔は月1冊だったのが今はなぜか月4冊制作しているとの事です。
現在までの冊数は500を超え3万頁はあるそうです。

さてみうらファンとしては「Since」ブーム期があった事は
知っていましたが「電マ」ブームが来ているとは知りませんでした。
(Sinceはあの Since 1989とかのアレです)
電マとは冷蔵庫に張り付けているマグネット。
会場にはマグネットで埋め尽くされた冷蔵庫が展示されていました。
(山田さんがこれこそアートといっていたものです。)
なんだかこれだけでもマグネットの物量におののきます。

今回は、日程を間違えていてお目当てのひとつだった、
『ザ・スライドショーがやってくる!「レジェンド仲良し」の秘密』
は見られなかったですがとても楽しかった。

また、もしかしたら本展示会は
禿げてて黒縁メガネでやせているクリエイター的な人しか来なくて
私なんて田舎者は浮いてしまうんじゃないかと
ひそかに危惧していましたがそんなことはなく
そこらへんのオヤジもたくさん来ていて大盛況でした。

にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村


グッズコーナーには今回の展覧会の目録はなかったんですが
「Since」Tシャツがありました。
但し売り切れ。それもすごい。
Since

tb: 0 |  cm: 4
go page top

アーネスト・ハスキンズの言葉

毎月少しずつ貯金しなさい。
そうすれば年末に、
どんなにわずかしかたまっていないか知って
びっくりするだろう。
tb: 0 |  cm: 0
go page top

高校生とボブ・ディラン

私の高校生時代の英語の授業。
若いアメリカ人が数コマだが授業してくれた。

そこで一人が質問。

「ドゥー・ユー・ライク・ボブ・ディラン?」
「・・・・・」
なかなか返事をしない。
なにか考え込んでいる。

「ドゥー・ユー・ライク・ボブ・ディラン?」
「・・・・・。Oh! ブ・ディラン! アイ・ライク!」

そんなに考え込むほど違うものなのか?





tb: 0 |  cm: 3
go page top

政治資金っていろンな事に使えるんだなあ

・世界何周分か回れるほどのガソリン代
・お正月の家族旅行

でも自分の中での最大のヒットは
O議員の下仁田ネギ

これらを上回るヒット作が欲しい。

tb: 0 |  cm: 1
go page top

今日の発見

queryという単語を辞書で調べました。
この辞書は高校のときに購入したもので、今でも会社で使用しています。
さてこの単語、qの項の終わりの方なのでページに余白があります。
そこに鉛筆で化学反応式を記入していた跡が残っていました。

そういえば大学の有機化学の試験のとき辞書持込可だったなあ、
と思い出しました。

何かにアンモニアを反応させた際の化学式と人の名前を記していました。
きっとその人の名の○○反応とかいうんでしょう。
こんなのがいくつか記入されていました。

そうです。カンニングです。すみませんでした。

にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村

tb: 0 |  cm: 0
go page top

びんぼう


tb: 0 |  cm: 0
go page top

今日の贅沢


普段は198円(消費税抜き)の目薬を買っているが
今日は238円のを買った。

にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村



tb: 0 |  cm: 0
go page top

今日の贅沢

普段は88円(消費税抜き)の歯ブラシを買っているが
今日は118円のを買った。

にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村




tb: 0 |  cm: 0
go page top

人をダメにするクッションでダメになりつつある


人をダメにすると噂で聞いていたニトリの『モチモチクッション』を
購入しました。(大きい方:1,843円)

あっ吸い込まれていく。
夢見心地。
さわっているとほっこり。
家族で取り合い。

これはダメになる。もうなりつつあります。

ニトリの店頭ではこんな販売用のこんなイラストがありました。

女性が
・お尻の下にひとつ敷き
・背中にひとつ充て
・そしてひとつを抱える

これは危険。なにもしない一日になってしまいそうです。

にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村

今、あと二つ購入することを秘かに計画しています。

tb: 0 |  cm: 0
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話