FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

ペヤングのはなし

ちょっと前ですがテレビでペヤングソースやきそばの
アレンジ・メニューを紹介していました。

”担々麺風”という事でした。

こんな感じ
・時間は4分
・お湯はほんの少し残す
・ソースを入れる
・砕いた柿の種(ピーナッツ入り)を入れる
・ラー油を5滴かける
・スパイスとあおのりを入れる

”担々麺”にはなってはいないのですがまあおいしい。
ポイントはピーナッツとラー油にありそうです。

まあ元のペヤングがうまいから成り立つワザといえましょう。

↓コレに載っていますかな?
ペヤング本 (単行本)
ペヤング本 (単行本)

にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村

tb: 0 |  cm: 6
go page top

ペヤングの件

ペヤングやきそばを食す。

「豚骨醤油」
ペヤング 豚骨醤油やきそば 115g×18個

黒い背景に黄土色系の文字が映える。
子供にひとくちもらう。旨い。
しかしひとくちだが脂っぽさを感じる。
「ペヤング背油MAX」ともに子供のお気に入りになりそうだ。



「ハーフ&ハーフ もっともっと激辛×辛さゼロ」
ペヤング 超大盛 ハーフ&ハーフ もっともっと激辛×辛さゼロ 232g×12個

もう何が何だかわからない。
どうしたいんだ!
しかし激辛は本当に激辛で舌がおかしくなり
辛さゼロを食べてももう辛さを感じる。
逆から食べればよかった。
結局二つをかき混ぜました。

にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村

tb: 0 |  cm: 0
go page top

ペヤング背脂MAXやきそば

ペヤング背脂MAXやきそば
まるか商事 ペヤング 背脂MAXやきそば 130g×18個

パクチーMAXは怖くて手に取らなかったがこれはウマい。

体に悪そうなだけに尚更ウマい。

次は何を仕掛ける?群馬の雄、まるか食品。

にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村



tb: 0 |  cm: 0
go page top

ペヨング ソースやきそば

ペヨング ソースやきそば
ペヨング ソースやきそば 106g×18個

ングでなくてペング。
決してコピー商品でなくまるか食品の商品です。

ペヤングの廉価版という事でペヤングに対し量が少し減っているようで、
かやくも”肉”がなくなっています。

ソースも若干ペヤングとは異なるらしいのですが
そこはあまり分かりませんでした。

という事はおいしさは変わらず(”肉”はないけど)ってことで。

ペヤングはカップやきそば界では高目の値段設定なので
ペヨングで競合品と争うつもりなのか。

攻めろ!まるか食品!!

小売価格イメージ
・ペヤング:140円
・競合品:100円
・ペヨング:100円

にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村
tb: 0 |  cm: 0
go page top

ペヤング 激辛カレーやきそば


ペヤング 激辛カレーやきそば
ペヤング 激辛カレーやきそば 117g×18個

全体が暗い黄色のパッケージでマア見た目はアウトです。

「油断ならない辛さ!」と書いてあったり
下部には赤地に黒文字で
「辛みが強いので,小さなお子様や辛味が苦手な方の喫食には
十分ご注意ください。」
とあったり。

攻めるまるか食品

では早速頂きます。

旨い。

同ペヤングの激辛やきそばよりは辛くない印象です。
カレー味でごまかされているのだろうか。

食べ終わった後には舌がヒリヒリしてきました。
が、やはり”激辛”よりはマイルドです。

にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村

最近ペヤングでなくペヨングブランド(廉価版?)でも攻めるまるか食品。
カップヌードルの牙城を崩せ!
油断するな。




tb: 0 |  cm: 2
go page top

ぺヤング にんにくMAXやきそば

まるか食品 ペヤング やきそば にんにくMAX 114g×3個

以前 おなじぺヤングの激辛やきそばを紹介しましたが、今度はにんにく
です。しかもにんにくMAX!!

パッケージに書かれている注意書きが凄い。

まわりの人に迷惑がかかります。
喫食の際は1人でお召し上がり下さい。
エチケットは守りましょう。


ここに悪魔の形相をしたニンニクのイラストが添えられています。
黒と灰色の背景も不気味な雰囲気を漂わせています。

このようなジョーク的な食品はヴィレッジ・ヴァンガードあたりでよく
みかけはしますがこちらはペヤング。ホンキかジョークかわかりません。
北関東の雄である、まるか食品(ペヤングは会社名でなくブランド名)
どうなってしまうのだろう。

さて袋を開けるとかやくと調味料があります。
かやくの封を切るともうにんにくの匂いがします。スライスしたニンニ
クがたっぷりはいっています。それに唐辛子とおなじみのキャベツが入
っていてこれはペペロンチーノでは?と味を予感させます。
そしてお湯を注ぎ待つこと三分。
ここからが本商品のキモの調味料、肌色のどろどろとした液体です。
そう。ここで にんにくMAX!!

香ばしいにんにくではなく青臭さも感じさせるにんにく臭があたりを襲
います。

が、しかし、うまい。・・・うまいよ。コレ。

食べてる本人のせいか臭いもあまり気にならない。
オリジナルぺやんぐを食べている子供達もいやな顔はしていない。
不特定多数の人がいる場所ではダメでしょうが家庭内ならOKとしても
よいのではないでしょうか。

やったな。まるか食品!

にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村

最近 マツコ・デラックスを起用した 超大盛やきそばのCMをみかけま
す。まるか食品。攻めていけ!

tb: 0 |  cm: 2
go page top

ぺヤング激辛やきそば

かなりすごいらしいとの噂で買ってきました。いよいよ我が地方にも
ぺヤングやきそばが充分量流通しだし、この激辛やきそばにいたっては
どこへいってもかなり積んである状態です。
ぺヤング 激辛やきそば 118g×18個

まずこの赤いパッケージが禍々しい上、”辛さレベルMAX!! ”の表記。
ここらへんはまだはったりかませやがって、程度で笑って流せますが
下段には火のついた爆弾のイラストとともに

辛味が強いので、小さなお子様や辛味が
苦手な方の喫食には十分ご注意ください。


の文章があり、どうもホンキのようです。

さて普通に作りますが麺とかやくは通常品と同じようです。
とすれば問題はソース。とりあえず全部搾り出しました。

まずひとくち。
旨いと思うのも束の間じわっと辛さが拡がっていきます。

って辛い!辛い!

とりあえず食べますがあまりの辛さにさっそく家族におすそ分けです。
皆、辛さにやられました。

さて次に何口目かを食べる時にはすでに舌は痛くなってきてしまいました。

それでもなんとか食べ終えると辛さと痛さで落ち着きが無くなり汗がだら
だらと出て来ました。

これはすごい食べものです。

いや私はもう買わないです。
普通のぺヤングソースやきそばだけを食べていきます。

辛くしないで応援宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村







でももう一回位は念のため食べてみるかな。

tb: 0 |  cm: 8
go page top

ペヤングの件

やっと、ペヤングソースやきそばが食べられた。

通常行ってるスーパーでは売っておらず
普段行かないスーパーに置いてありました。

あの事件後、6月に販売再開したもののあまりの人気で
製造が追いつかなかったらしいですがやっと入手。

やはりこの味。
ペヤングファンのことをぺヤンガーというらしいですが
ぺヤンガーはこの事件中、他のカップやきそばに浮気し
ていない人が多い、なんて記事も読んでいましたが、
私もそのひとりでした。
カップで食べない代わりに袋麺のやきそば作ってました。

がんばれペヤング
がんばれまるか食品、北関東の食品メーカーの星です。

↓これが脳に焼き付いています


↓もういっちょ応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村






tb: 0 |  cm: 0
go page top

ペヤング 超大盛やきそば

ペヤング 超大盛やきそば 237g×12個ペヤング 超大盛やきそば 237g×12個
()
ペヤング

商品詳細を見る

毎度お馴染みぺヤングソースやきそばですが
この「超大盛」は超大盛りであります。

なにしろレギュラーサイズの2倍です。
(容器の面積が2倍となり、レギュラーサイズの麺が2つ入っています)

さて家の近くのスーパーでは
レギュラーサイズとこの超大盛がなんと同価格で販売しています。
(ともに127円:安い!)
そんなわけでついつい超大盛を買ってしまい
おいしく頂いてしまうのであります。

最初はこの超大盛を食べることに
危険な香りを感じていたのですが
いまでは普通に食べております。
(しかしカロリーはスゴイですよ)

四角い顔の桂小益のCM

「どうだい味は?」
「まろやか〜」
「もう一丁いく〜?」
「押忍!」


懐かしいですね。




↓関係ないけど応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村
tb: 0 |  cm: 6
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話