FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

Love 恋、すなわち罠

『Love 恋、すなわち罠』
日本推理作家協会編



古い蔵書に挟まっていた謎の手紙。かつてのルームメイトの
“ほんとうの想い”を、孫娘と共に解読する、西澤保彦「恋文」。
今も寝たきり状態にある、婚約者だった女性の仇を討とうとする男。
しかし、彼の真の動機は意外なところに。苦い読後感が心を揺らす
薬丸岳「不惑」。ほか、とびきりの恋愛ミステリー全5編。


毎度お馴染みミステリー傑作選です。
本書は2013年に発表された短編からのセレクトです。

収録作5篇は全てシリーズものの中の1編との事。
大傑作というものは無かったように感じたが
いずれもシリーズものなら他にも読んでみたいなと
思わせるものばかりでした。
特に本多孝好「言えない言葉」は良かった。

軽めのミステリが多く読みやすかったためかもしれません。
そんな中、薬丸岳は重いテーマながら良い。
夏目刑事シリーズは常に気になる作品です。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
tb: 0 |  cm: 0
go page top

復活するはわれにあり

『復活するはわれにあり』
山田正紀
復活するはわれにあり
復活するはわれにあり


余命を宣告された、車椅子のワンマン経営者・権藤。
ジエイゾと名乗る者に拉致され、男が所有する大型船「南シナ海号」に
乗船することになった。
船はハイジャックされ、権藤は人質となってしまう。
犯人の背後に蠢く得体の知れない陰謀を感じつつ、超ハイテク車椅子
(サイボイド)と共に果敢に立ち向かう。
海上を舞台とした、著者久々の冒険小説!


2008年から2009年にかけて「小説推理」に連載されたものを
大幅加筆、訂正したとのこと。2013年出版です。
著者自身、久々の冒険小説、ということで気合が入っていたようです。

舞台は現代ですが、超ハイテク車椅子が近未来SFっぽい設定です。
この車椅子と、病気により全身麻痺に近づきつつある主人公だからこそ
の戦いを描く冒険小説となっています。

SF的な設定の部分はなんとなく滑稽に感じるところもありますが
熱い男たちの人物描写はさすが山田正紀さん。
適役だろうがなんだろうが実に魅力的です。
本作では”ねずみ男”的位置づけの稲原がいい!

物語の背景として
金融工学、グローバル資本主義、なんて出てきて
2008年のサブプライムローン危機、リーマン・ショック以降の物語です。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村


tb: 0 |  cm: 0
go page top

ナイーヴな人々 ~ キリンジ

ナイーヴな人々 ~ キリンジ

最初はピンと来なかったんですが最近じわじわ来てます。

2013年の『Ten』収録曲です。
Ten(初回盤)
Ten(初回盤)





世界をそうっと美してくれるのは
そういう人だ
そうだろう?


にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


じわじわ



tb: 0 |  cm: 0
go page top

NEW ~ ポール・マッカートニー

NEWNEW
(2013/10/14)
ポール・マッカートニー

商品詳細を見る

2013年発表。
いまだアルバムを発表ししかも売れてしまうんだからスゴイ。
しかもツアーも慣行。
そして4月には”今度こそ”の来日公演。
楽しみにしてますぜ!



1. セイヴ・アス
力強い。
「アングリー」に似ているかも。
意外に短いコンパクトな曲だった。

2. アリゲイター
どうしてもこのヘンなイントロが耳に残ります。
がメロディはやはりポール。

3. オン・マイ・ウェイ・トゥ・ワーク
真っ当?なタイプの曲が出てきました。
中間のリフがまたヘンな具合で耳に残ります。

4. クイーニー・アイ
やっとポールらしいというか安心できる曲がでてきました。
メロディ、サイケ感のあるアレンジ、歌いっぷり、
67年あたりのビートルズ直結サウンド。
なにしろフォロワーでなくビートルズ本人なんですもの。

5. アーリー・デイズ
こういったアコギ弾き語り。
これもポールならではの音ですね。

6. NEW
これもビートルズっぽい。
あるいは90年代のポール。
パイプス・オブ・ピース以降のハードさが薄れたポールの作品を
正直に楽しめなかったときもありましたが今では純粋に楽しめます。
いい曲です。

7. アプリシエイト
ミステリアスな雰囲気を持っていますがなぜかポールっぽく感じます。

8. エヴリバディ・アウト・ゼアー
これもポールらしい。一部絶叫系のヴォーカルが聴けるのがうれしい。

9. ホザンナ
不思議なイントロとエンディング
「ケイオス・アンド・クリエイション」に入っていそうな曲調。

10. アイ・キャン・ベット
またヘンなイントロ。
しかし歌に入るといい感じ。
中間のパートもエンディングもいい。

11. ルッキング・アット・ハー
どうもこのアルバムはクセのあるイントロが多い気がする。

12. ロード
リズムが今風というか昔の今風?
ポールらしくない

ここからがボーナストラック
13. ターンド・アウト
これは正規収録じゃないの?
ポールはボーナストラックの方が
キャッチーでポップな場合が多い気がしますがこれもそう。


14. ゲット・ミー・アウト・オブ・ヒア
カントリー/ブルース系
これもいい曲。バックコーラスも含めいい感じ

15. ストラグル
これはいかにもボートラ。
けっこうこういう曲多いですよね

16. スケアード
ピアノ弾き語りのオーソドックスな作品。
ポールの声はとても悲しげ。

↓新しく応援よろしくお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

tb: 0 |  cm: 4
go page top

実録:尿管結石

11月17日(日)
午後6時ごろ、体右側わき腹付近が痛み出す。
7時半に夜間外来へ行く
自分の中では尿管結石再発と確信。

血尿もでており、恐らく尿管結石だろうと診断された。

「ものすごく痛いけど死にませんよ。がはは。」

診緊急夜間外来なので他の機関の受診を勧められる。

診断料+薬(1日分)で1,850円
ブスコパン:胃腸の痙攣の痛みをやわらげ、消化管の働きを調節する
セルベックス:胃の粘膜を保護して胃潰瘍や胃炎の炎症を改善する
ロキソニン:炎症によっておきている腫れをとり、痛みをやわらげる

帰宅後薬を飲むが
いよいよ痛みが激しくなり七転八倒。
体の中からぐりぐりされ胃をわしづかみにされた感じ。
辛い。
朝方少し寝られた。


11月18日(月)
痛みは治まっているが眠い。

地元のかかりつけの医者へ行く。
待っている間に痛くなってくるがまた治まる。
ここでも尿検査で血尿。
診断は尿管結石。
念のため腎臓が肥大していないかエコー検査するがわからず。
これはよほどひどくないとわからないらしい。

痛み止めは効きましたか、との問いに、
効いたかどうか正直わからないと答える。

「それなら”麻薬”打ちましょうか。いひひ。」

痛み止めの座薬と石を流しやすくする点滴を受ける。
看護婦が優しくてとても癒される。

血液検査するがいろんな値がかなりまずいらしいので
総合病院泌尿器科への紹介状を書くとのこと。
午後取りに行く。

診察料3,800円
薬代650円(5日分)
ウロルカン:腎臓や膀胱にできた石を排出させるのに用いる
ウラリット:尿路結石の発生予防の作用がある
ロキソプロフェンNa:痛みや炎症を抑える
テプレノン:胃の粘膜を保護する

この日は強烈な痛みはなかったが耐えられる程度の痛みはたまにくる


11月19日(火)
朝、異物感が前のほうにあり痛いというよりくすぐったい感じ。
痛みはない。
自分の中ではもう石がでるのは近い。

9時市民病院の泌尿器科へ行く。
ここでも採尿しその後2時間待つ。
結局待ち時間でコナン・ドイル「緋色の研究」を読み終えてしまった

血尿の反応では結石かどうかは微妙なところらしい。
むしろ催促する形でレントゲンを撮ってもらい石らしきものを確認する。

しかもまだ腎臓に近い。
排出まで約1ヶ月の診断。
大きさは4ミリ程度。
5ミリ以下なら自然に落ちてくるのを待つレベルとの事。

2時間待ったがあっさり診断が終わりそうなので質問をする。

・3年前も結石が出来たが出来やすい体質になってしまったのか?
→3年で2回は別に多くはないレベル。取り立てて異常ということはない。

・血液検査でいろいろな値が異常値を示していたが大丈夫か?
→じゃ来週血液検査をしてそこから判断しましょう。

かかりつけの医者の話では腎臓に異常がないか検査するぐらいの話だったが
非常にあっさりと終了した。

診断料2,090円
薬代350円(座薬3ヶ)
ボルタレンサポ:痛みや炎症を抑え、熱を下げる

夕方4時ごろまた痛み始めるが1時間程度で治まる。

以降激痛はなかったが
25日19時ごろ大きめの痛みが出た。
その後のおしっこは紅茶色。
もう石が排泄されたものと思った。


11月26日(火)
再び病院へ行く。
採血後またしても時間があり「肩甲骨は翼の名残」を読み終える
さて先生に石が排泄された気がする、
と伝えると疑わしい様子。(診断は1ヶ月なので。)

レントゲンをとってみるとやはり石は残っていた。
しかし膀胱のすぐ近くまできていた。
これはかなりはやいペースで
排出は時間の問題とのこと。

あとは待つだけ、といわれ帰されそうになるので
血液検査の診断を聞く。
白血球やら尿酸値やら肝機能の指数が基準値を超えていた
まあすぐには問題ないとのことで
あまり深く質問しなかったが
いい機会なので暴飲暴食や食事の内容を変えていこうと思う。

ここまでくると
たくさんの水を飲み排泄を促すのが基本治療法だが
念のため薬の処方を催促してしまった。

診察料3,270円
薬代600円(7日分)
ウロカルン
コスパノン:お腹の痛みを抑える薬


11月30日(土)
早朝4時排尿時なにか違和感を感じた。
いよいよ次と確信し一気に排泄することにする。
6時24分放出。
最初はふつうにおしっこがでるだけなのであきらめかけたその時。

排泄器官にピッっとした一瞬の刺激が走った。

そのまま最後まで放尿した。

便器を覗くと黒い塊があった。

10秒思案し便器に手をつっこみ塊を取り出した

それを水洗いしたら灰色、黒、白の三色の物体であった。
大きさはちいさな米粒くらい。

取れた!

記念になくさないようセロテープに貼り付けておく。



男性が経験する中では最高の痛み、
ともいわれる尿管結石だが
実はありふれた病気なのです。

ご注意ください。

↓体験者は応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村


とまあこんな2013年です。

良いお年を!
tb: 0 |  cm: 6
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話