03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

かぐや姫さあど

かぐや姫さあど
かぐや姫さあど

見開きジャケ、帯付き108円。どうでしょうか。

1973年発表。
あの「神田川」が収録されているレコードです。

かぐや姫はこの曲しか知らないので不安?もありましたが
1曲目からカラッとしたギターサウンドが飛び出します。
しかし声がやはり湿っぽいかも。
↓こんな曲


かぐや姫は南こうせつ、山田つぐと、伊勢正三の三人組で、
皆がギターとヴォーカル担当です。
クレジット表記で面白いのがA・ギターでなくF・ギターという書き方。
アコースティック・ギターでなく、フォーク・ギターって事でしょうか。

アルバム全体で聴くとむしろ「神田川」が変化球でしょうか。
明るい曲調が多いのが意外でした。
また”F・ギター”アンサンブルが中心かと思ったら決してそうではなく
バックがしっかりと演奏の幅を膨らましているようでした。
シンプルなアレンジですが。
クレジット上にメロトロンの表記があるのも面白い。

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ



tb: 0 |  cm: 0
go page top

When I Say ~ バッドフィンガー

When I Sayはバッドフィンガーの1973年『Ass』収録曲です。


いかにもバッドフィンガー的なこの曲。
このテンポと泣きのメロディ。
感情が爆発しそうでとどまっているような歌い方もいい。

やっぱりいいなあ。バッドフィンガー。

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


ギター・ソロも思いのほか熱い。

ASS
ASS


tb: 0 |  cm: 2
go page top

ゴールデン・レディ ~ スティーヴィー・ワンダー

ゴールデン・レディ ~ スティーヴィー・ワンダー

ゴールデン・レディは1973年発表『インナーヴィジョンズ』収録曲です。
インナーヴィジョンズ
インナーヴィジョンズ




本アルバムは「トゥ・ハイ」や「汚れた街」など
クセがありながらもキャッチーな曲が揃っていますが、
この「ゴールデン・レディ」はひたすらその洗練された響きに
聴き惚れてしまうってタイプの曲です。

そうはいっても改めていいなと思ったのはつい最近なんですけどね。

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村



tb: 0 |  cm: 0
go page top

さてさて今月末ポール日本公演です。

さてさて今月末ポール日本公演です。

↓オープニングに希望します。
「ビッグ・バーン・ベッド」(1973年)


ポールだけが作れる曲調です。他にないでしょう!
ズシンとくるベースもポイントです。

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


そわそわ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

Reelin in the Years ~ スティーリー・ダン

Reelin in the Years ~ スティーリー・ダン

今日、YouTubeを開いたらオススメで出てきました。
ベスト盤で知ってるスティーリー・ダン。
この曲はそのベスト盤での一曲目。1973年ですか。
疾走感がありつつクセもあり非常に気になる曲でした。
でもその後なぜかアルバムを買うには至っていないんですが。


洗練されたイメージだったんですが映像見るとそうではないな。
カントリー・ロック野郎っぽい雰囲気です。
むしろ親しみやすさがありますね。

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村




tb: 0 |  cm: 2
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話