FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

大衆めし 激動の戦後史

大衆めし 激動の戦後史: 「いいモノ」食ってりゃ幸せか? (ちくま新書)大衆めし 激動の戦後史: 「いいモノ」食ってりゃ幸せか? (ちくま新書)
(2013/10/07)
遠藤 哲夫

商品詳細を見る


『大衆めし 激動の戦後史』

私でなく、おれ口調で語られるのでちょっと戸惑いがありました。
こういった新書で”おれ”は初めて。

本書の内容は
生活の中の料理=家庭の料理や大衆食堂の味と、
日本料理の隔たりを指摘といったところでしょうか。

野菜炒めに関わる章があったりして
その”野菜炒め”という見出しで購入した本ですが
なかなか面白かったです。

↓応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
tb: 0 |  cm: 0
go page top

積読は1日にしてならず

今まで読んだ本を紹介していましたが
それだともはやなかなか本を紹介しきれないので
買った時点で紹介することもしてみます。

妖怪と歩く―ドキュメント・水木しげる (新潮文庫)妖怪と歩く―ドキュメント・水木しげる (新潮文庫)
(2010/03/29)
足立 倫行

商品詳細を見る

「妖怪と歩く ドキュメント・水木しげる」
足立倫行 新潮文庫

つい先日「水木サンの迷言366日」という本を読みました。
これは水木先生のお言葉を366日分集めたものなのですが
すっとぼけ具合としたたかさの加減が絶妙で俄然この半妖怪の
人生を追ってみたくなりました。
ビビビビビッ。

大衆めし 激動の戦後史: 「いいモノ」食ってりゃ幸せか? (ちくま新書)大衆めし 激動の戦後史: 「いいモノ」食ってりゃ幸せか? (ちくま新書)
(2013/10/07)
遠藤 哲夫

商品詳細を見る

「大衆めし 激動の戦後史」
遠藤哲夫 ちくま新書

ぱっと手にとってぱっと捲った特に気にはならなかったのですが
目次をみたら「野菜炒め」で章立てしてありました。
野菜炒めを扱った本はそうはないでしょう。
人は「野菜炒め」で本を買う。

ジョーカー・ゲーム (角川文庫)ジョーカー・ゲーム (角川文庫)
(2011/06/23)
柳 広司

商品詳細を見る

「ジョーカー・ゲーム」
柳広司 角川文庫

いま映画でやってるから、というわけではありませんっ。
ちょっと前に読んだミステリ・アンソロジーで
この中の1篇「ロビンソン」が選ばれておりこれが面白かった。
もともとこの作者の作品は創元推理文庫で何冊も読んでおり
外れなしの感があったので安心して購入。

ダブル・ジョーカー (角川文庫)ダブル・ジョーカー (角川文庫)
(2012/06/22)
柳 広司

商品詳細を見る

「ダブル・ジョーカー」
柳広司 角川文庫

並んでおいてあったので買わざるをえない。

↓積読増えてく一方ですが応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
tb: 0 |  cm: 0
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話