FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

能サポ

『能サポ』
能町みね子



「オフサイドは知ってます!」と胸を張るサッカー初心者・能町みね子が
なぜかサッカーを応援することになり、とうとう香川県のサッカー
チーム「カマタマーレ讃岐」のサポーター化。どういうわけか、
うどんの名店レポも盛りだくさんにお届けする一冊。
これを読むと、うどんとサッカーに詳しくなる…かもしれません。


『能町みね子のときめきサッカーうどんサポーター』、略して能サポ
が正式タイトルです。

特にサッカーファンでもなかった能町さんのサッカー観戦記です。
途中から香川の「カマタマーレ讃岐」サポーターになり
なにしろ香川県、うどんと両軸で紹介しています。

しかし初めて知りました「カマタマーレ讃岐
さすがうどん県のチームです。
「カマタマーレ」は釜玉うどんとイタリア語で海を意味する「マーレ」
を合わせた造語というところがユルクて素晴らしい。
またチームのエンブレムはうどん柄で
その中央には黄身でありサッカーボールでもある円が描かれている。
なんてステキなんだ。

しかし最高J2まで上がったものの2019年はJ3に降格した模様。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
tb: 0 |  cm: 0
go page top

逃北

『逃北』
能町みね子
逃北 つかれたときは北へ逃げます (文春文庫 の 16-6)


会社を辞めようと決めた日も、30歳の誕生日も、ふいの休暇も。
必ずや「北」へ向かってしまう理由と自らのルーツを探した
「逃北」エッセイ。


逃北 - つかれたときは北へ逃げます
わかるなあ。
この感覚。
冬の日本海沿いを電車で北上している一人旅。
私はそれで自分で酔っていたこともあります。

見事に何もない旅のエッセイ。
そこがなんともいい感じ。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

tb: 0 |  cm: 0
go page top

トロピカル性転換ツアー

『トロピカル性転換ツアー』
能町みね子
トロピカル性転換ツアー (文春文庫)


『オカマだけどOLやってます。』の著者、性転換でタイに行く
タイで〝パーッと気軽に手術〟のはずが!?
出発前から退院後までの日々をリアルかつユーモラスに綴った
話題の性転換日記を文庫化。


毎度お馴染み能町みね子さんのアレの手術の体験記です。
下世話な好奇心を大いに満たしてくれますが
大げさに捉えていないので軽く読めます。

取っちゃう話と作る話。
取っちゃう方は非常に淡々としていますが
一部むずむずする箇所があり要注意ってとこでしょうか。
作る方は、人体はその部分を傷口と解釈し閉じようとするので、
あえてどうにかする話です。

是非読んでみてください。知らない世界がここにあります。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

tb: 0 |  cm: 0
go page top

言葉尻とらえ隊

『言葉尻とらえ隊』
能町みね子
言葉尻とらえ隊 (文春文庫)


ニュースやCM、芸能人ブログやツイッターなどで見聞きした一言から、
ペットボトルのラベルや魚肉ソーセージの袋の文字まで、
生活の中で目や耳にして、妙にひっかかった言葉の数々。
その言葉から漂う“モヤモヤとした違和感"の正体を、
雑誌やTVで人気の著者が明らかに!
「週刊文春」連載コラムが文庫オリジナルで登場。


軽い笑いのエッセイではありますが
時折激しく批判する部分もあり
能町みね子、侮れないです。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

tb: 0 |  cm: 0
go page top

『能町みね子のときめきデートスポット』、略して 能スポ

『能町みね子のときめきデートスポット』、略して 能スポ
能町みね子
『能町みね子のときめきデートスポット』、略して 能スポ (講談社文庫)


「死にそう」なお勧めデートスポットを、能町みね子がご案内!
西高島平、吉原、野田、武州長瀬……?
謎のセレクトによる街を愉快な仲間たちと歩く。
と、なぜか必ず出現する珍スポット、なぜか起こる奇跡。
JR岩泉線を旅する番外編も特別収録。


この人の街歩きコラムはすごくいい。
能町さんの面白がり方の視点が楽しい。

どんな場所もその面白がり方や視点ひとつ変えれば楽しくなる。

今は無くなっているという横浜中村町の某そば屋さん。
行ってみたかったです。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

tb: 0 |  cm: 0
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話