FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

小説の聖典 漫談で読む文学入門

『小説の聖典 漫談で読む文学入門』
いとうせいこう×奥泉光



初心者のための小説の読み方・書き方、教えます。
小説の不思議な魅力を、稀代の作家二人が漫談スタイルでボケてツッコ
む。“書くことに先立って頭に浮かぶアイデアは「基本的に陳腐」だと
知るべし”“「素直」を憎み、「ノイズ」を寿げ”―文学とは?物語とは?
スリリングな掛け合いの中にためになる金言が満載の文学入門書。


奥泉さんのボケにいとうさんがツッコむ。
いとうさんはあたかもみうらさんとのやりとりのような感じ。
ということで奥泉さんのボケが激しい。こんな人だったんですね。

中身は真面目な文学論でほとんど理解できないが、
お二人の小説に向き合う姿勢などが垣間見えて良かった。
それでもボケる奥泉さんにはやられました。

幾度となく「世界の中心で愛をなんちゃら」を二人でからかっているのが
印象に残る。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
tb: 0 |  cm: 0
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話