FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

犯罪ホロスコープⅠ 六人の女王の問題

『犯罪ホロスコープⅠ 六人の女王の問題』
法月綸太郎
犯罪ホロスコープI 六人の女王の問題 (光文社文庫)
犯罪ホロスコープI 六人の女王の問題 (光文社文庫)


売れっ子ライター・虻原がマンションから転落死した。
その建物にはかつて虻原が所属していた劇団の主宰者が住んでいた。
二人には感情のもつれがあったらしいのだが…。
虻原は連載コラムの最終回に不可解な俳句を残していた。
はたして俳句に隠された意味とは?(表題作)。
六つの星座にまつわる謎の数々を、名探偵・法月綸太郎が
鮮やかに解決してゆく。連作本格推理。


星座と神話をモチーフにした短編ミステリ集ですが
それぞれにつながりはありません。

気軽に読んで楽しめる。そして後にはいっさい何も残さない、
と著者自身が狙う処のミステリです。

そのせいかパズラー指向が高く読む方は楽しい。

特に「ゼウスの息子たち」が素晴らしい。
読み手の思い込みを蹴散らすこの展開。これこそ本格短編。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

tb: 0 |  cm: 0
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話