02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

長い家の殺人

『長い家の殺人』
歌野晶午
新装版 長い家の殺人 (講談社文庫)


消失死体がまた元に戻る!?
完璧の「密室」と「アリバイ」のもとで発生する、
学生バンド“メイプル・リーフ”殺人劇。
「ミステリー史上に残ってしかるべき大胆なアイデア、
ミステリーの原点」と島田荘司氏が激賛。
この恐るべき謎を、あなたは解けるか?
大型新人として注目を浴びた鮮烈なデビュー作。


新装版ということで再読しました。
これはノベルス版で発売当時に読んでいます。

どろどろした人間関係もなく読みやすいなあ、と思いました。

メインとなるトリックですが昔も思いましたが今も思うのは・・・

”これは気付くよ”

パズルとしては良く出来ているのですが
これで犯罪を実行しようとは思えないなあ。

一度ならず二度も同じこのトリックで勝負を賭けるのはなんとも。

なんてところはありますがやはり”新本格”いいですね。

さて作中、探偵役の信濃譲二が
「おお、これだ!考えごとをする時のBGMはこれにかぎる。」
といっていたのがコレ。

↓キング・クリムゾン「21世紀の精神異常者」


考えごとできへん。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村



tb: 0 |  cm: 0
go page top

メモズ・フロム・パーガトリー ~ デヴィッド・クロス

メモズ・フロム・パーガトリー ~ デヴィッド・クロス
Memos From Purgatory
Memos From Purgatory

元キング・クリムゾンのバイオリニスト、デヴィッド・クロスの
1989年のソロ・アルバムです。

当然クリムゾン関連として購入しているわけですが殆ど聞いていません。

↓久々に聞いた感想。

バイオリニストのアルバムだけどバイオリンは控えめ。
凶暴なサックスがむしろ目立つ。

購入層の求める”元クリムゾン”を受けクリムゾン的なフレーズも配置。

でもイージー・リスニング的な曲も入っていたりする。

そんな感じです。

↓イージーに応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村
tb: 0 |  cm: 4
go page top

癒される・・・Lady of The Dancing Water

Lady of The Dancing Water


ゴードン・ハスケル先生のボソボソ声にいやされる。
こんなクリムゾンもかつてはあったのです
tb: 0 |  cm: 4
go page top

レッド ~ キング・クリムゾン

Red: 30th Anniversary EditionRed: 30th Anniversary Edition
(2005/06/28)
King Crimson

商品詳細を見る



1974年発表。
70年代最後の作品です。

このアルバムについてワタクシがなにか述べるのもおこがましいので
テキトーな話を書いていきます。

スターレス高嶋さんがプログレの聴き方として

ライナーノーツを読みながらヘッドフォンで聴く

を推奨していましたがまさしくこの作品はそうすべき作品の気がします。

また個人的イメージとして
ロック史上、一番評論の対象となったアルバム
なんて気もしてます。

キング・クリムゾンの精神性や歴史における位置、
楽曲そのもののクオリティ。
”メタル・クリムゾン”としても取り上げられますし
多くの評論家がなにかと書きたくなる要素をたくさん持ってるんですね。

そんなわけでもはや私が書くべきことはなにもない!

「神の導き」
4分30秒あたりから凄まじい演奏が展開されます。
最強のリズム隊にフリップのギターが挑む




↓何もなくとも応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村

ニヤニヤ笑いのジョン・ウェットン先生。
いい味出してます。



tb: 0 |  cm: 10
go page top

今日の1曲:偉大なる詐欺師

「偉大なる詐欺師」
「暗黒の世界」(1974年)の冒頭を飾るこの曲は
キング・クリムゾン流ロックン・ロールか?

まずはイントロの凄まじいリフにぶったまげます。
その後のジョン・ウェットンのヴォーカルの後ろを埋める、
ビル先生のドラムが最高です。

そんなわけでこの曲を貼ろうとYouTubeを探していたら
面白いのを見つけました。

これロバート・フリップのギター教室の生徒たちですよね。
相変わらずロバート・フリップはいろいろ仕掛けてますね
さすが”偉大なる詐欺師”と云われる所以です。



↓騙されついでに応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村

暗黒の世界(紙ジャケット仕様)暗黒の世界(紙ジャケット仕様)
(2006/02/22)
キング・クリムゾン

商品詳細を見る




tb: 0 |  cm: 4
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話