03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

マンガホニャララ

『マンガホニャララ』
ブルボン小林
マンガホニャララ (文春文庫)


『美味しんぼ』の山岡さんと栗田ゆう子の結婚をなげき、
『デトロイト・メタル・シティ』をデーモン閣下目線で語り、
『ぼのぼの』の激やせを心配、『臨死!江古田ちゃん』Tシャツを着て、
「少年ジャンプ」主人公たちの草食男子化を考え、
骨川スネ夫の自慢を分類・統計化する。
最強のスーダラ・コラムニストが入魂の書き下ろしを加えて贈る、
マンガをマンガとしてもっと楽しむためのアイデア68本。


こういうマンガの紹介があったのかという感じで面白かった。
基本的には作品を褒めていますが時には批判的な意見もあります。
いずれにせよマンガ論といったかたぐるしいものではなく
一般読者の視点でそのマンガの面白がりポイントを提示していて
紹介されたマンガを読んでみたくなります。

キリンジファンの方へ
みずしな孝之『妄想トリビュート』というマンガで
「どこの馬の骨の巻」という作品(の一部?)が紹介されていました。
面白い。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村


キャラと個性の違い、というものにはこだわりがあるようです。
tb: 0 |  cm: 0
go page top

ニュー・タウン ~ キリンジ

ニュー・タウン ~ キリンジ

1998年『ペイパードライヴァーズミュージック』収録曲。
ペイパー・ドライヴァーズ・ミュージック

目の覚めるようなポップス。
なんともゴージャスなアレンジです。
若々しい声とハーモニー。そして心地よいリズム感。
キリンジのこの心地よさはギターのキレの良さも要因と思いますが
ここでもさりげなくいいカッティング。

出だしからキャッチー。

肩に降る雨をまとう
ひるがえす ひるがえす 
言葉、言葉、言葉、言葉





にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村



tb: 0 |  cm: 0
go page top

グッデイ・グッバイ ~ キリンジ

グッデイ・グッバイ ~ キリンジ

2000年発表の『3』収録曲でシングル曲。
3
3

ポップで心地よい。
終盤転調?し、ちょっと陽気に。
でもメジャーだかマイナーだかよくわからない不思議な感覚。

↓いつもどうり”味”なPVだ


地下鉄は袋小路で終点
真夜中のつぶやきはフレーズだけが鋭くて
トンネルを削り爪が痩せてく


にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


tb: 0 |  cm: 0
go page top

ナイーヴな人々 ~ キリンジ

ナイーヴな人々 ~ キリンジ

最初はピンと来なかったんですが最近じわじわ来てます。

2013年の『Ten』収録曲です。
Ten(初回盤)
Ten(初回盤)





世界をそうっと美してくれるのは
そういう人だ
そうだろう?


にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


じわじわ



tb: 0 |  cm: 0
go page top

ムラサキ☆サンセット ~ キリンジ

ムラサキ☆サンセット

2001年『Fine』収録で、シングルも。(オリコン48位だそうです)
Fine


軽快なイントロでこの疾走感が最後まで続くポップソングです。

転がる石になりたいのかい、ガラスの玉よ
擦り切れて白くなってくすんでいくだけさ


なんていい歌詞なんだ。
ガラスの玉であるボクにとっては結構含みのある言葉でした。



ムラサキ・サーンセーットのリフレインも耳に残ります。

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


しかし☆なのは何故?
ドラムがあの人?

tb: 0 |  cm: 0
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話