FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

こんどこそ神保町

前回東京へ行ったときブックオフでの収穫が大きすぎて
神保町へいかずに帰ってきたことを記事にしましたが
今回は無事神保町まで行けました。

まずは池袋ブックオフ。
文庫本6冊と冊数と中身はそれほどのものはなかったものの
大収穫として山田正紀の「夢と闇の果て」(集英社文庫)を入手。
なかなかいいコンディションでした。
まったく今まで見たこともない本でこれが108円とはうれしい。
(でも東京へ出るのに三千円かかっています)

CDはまた280円コーナーのみチェック。
最近すっかりジャズずいてしまい、エラ・フィッツジェラルド、
チャ―リー・パーカー、オスカー・ピーターソンのベスト盤を購入。
うさん臭いCDではなくては全てVerveレーベルのロゴが入ってました。
(あとは一枚はスガシカオ)

ここまで2時間くらいかかっています。
楽しんで探してますのでレジャー費としてのCP値はかなり高いです。

ここから神保町へ向かいますが、今まで降りたことのなかった
茗荷谷で降りて歩きました。
そのために時間がかかってしまい神保町へついたのが2時過ぎです。

お昼はどうしようかと今日は朝から考え続けていたのですが、
やきそばの聖地「みかさ」が割合すいているように感じ並びました。
やはりけっこう待つことになりましたが、さすが旨い。
ここのやきそばは「他のやきそばが食べられなくなる」という事ではなく
まったく別のおいしさを持つやきそばです。
しかしやきそばかとは呼びたくなくなるようなこ洒落た料理でなく
あくまでもあのやきそばです。
うん不思議。しかも腹持ちが良い。
みかさのやきそばの事、書きすぎました。

さてこれでもう3時過ぎではやくも寒いです。
4時にはここ出ないと帰れない(ってほどでもないですが寒いので)。

パッと見て回ってミステリや出版芸術社関係を探しますが
お得感があるものはなさそうです。
山田正紀も高い(といっても900円程度)。
全作品コンプリートを目指すのでいずれはお世話になります。

三省堂の南あたりで3冊500円のお馴染みガレッジセールがありました。
まずは筒井康隆の「残像に口紅を」を見つけました。
持ってはいますが最近読書芸人カズレーザーの紹介で
再注目されているようです。
先日新聞広告でも見ました。再版されています。
今回見つけたのは単行本初版で

ここまでお読みになって読む気を失われたかたは、
この封を切らずに、中央公論社までお手持ちください。
この書籍の代金をお返しいたします。


の”封”が切られていないものでした。
これは買いです。

後の2冊はまあなんとなく選びました。

いよいよ時間も無くなってきたのでお馴染みの三省堂古書館に行きます。
いろいろ面白そうなものはたくさんあるのですが
山田正紀「アフロディーデ」(講談社)350円のみ買いました。

さて帰りましょう。久々の神保町でしたが時間がなかった。残念。


にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村


あ、古書では文庫等に透明なビニールのカバーが掛けてあったりするの
ですがあれどこで買えるんでしょう。
欲しい。
何冊かある創元推理文庫のはてなおじさんマークの本に掛けてあげたい。

tb: 0 |  cm: 2
go page top

ペヤング背脂MAXやきそば

ペヤング背脂MAXやきそば
まるか商事 ペヤング 背脂MAXやきそば 130g×18個

パクチーMAXは怖くて手に取らなかったがこれはウマい。

体に悪そうなだけに尚更ウマい。

次は何を仕掛ける?群馬の雄、まるか食品。

にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村



tb: 0 |  cm: 0
go page top

聖地めぐり 旧江戸川乱歩邸 ~ やきそば

立教大学横に旧江戸川乱歩邸があります。

またいってきてしまいました。
グッズ購入が目的だ!
5年位前に行ったときは欲しかった便箋が買えなかったのです。
(立教大学の中で買えると聞いて行ってはみたが不明)
まだあればいいな。
まずはこんな感じでちょっとした展示コーナーがあります。
DSC_0021_convert_20161210163912.jpg
ホントに小さな場所で、すぐそこに
美人のおねーさんが座っているので落ち着きません。

どうも乱歩関連資料やグッズはここで買えるようで
あっさりと購入できました。
・クリアファイル!(250円くらいだったかな?)
・そして便箋2種類(乱歩本人と土蔵)セットを500円で購入。
いい買い物をしました。

便箋2種のうち乱歩本人の方はこんな感じです。
↓「うつし世はゆめ夜の夢こそまこと」絶対欲しくなるでしょ?
DSC_0040_convert_20161210164001.jpg

もったいなくて使用できないのでもう一つ買っておけばよかった。


その後は庭の方へ回り土蔵へ。
この土蔵の中で大乱歩は蝋燭のあかりで執筆していた・・・・
という伝説を生んだ土蔵ですが明るい陽射しの中ではその雰囲気は無い。

DSC_0029_convert_20161210164031.jpg

以前は外観を見るだけでしたが、今回は中へは当然入れないものの
扉は開けてあり土蔵内を見ることができました。
左右に蔵書が見えます。中央には階段があり2階にも蔵書が見えます。
これはなかなかいい雰囲気ですなあ。


さて乱歩邸を出た後は北側へ抜け大通りにでます。
これが池袋乱歩通り商店街。
乱歩邸への案内がありました。
DSC_0032_convert_20161210164510.jpg

せっかくの名称ですが乱歩饅頭や二十面相煎餅は売っていないのです。
ちょっと残念。


ちょっといくと八勝堂書店という古書店があり入ります。
ビートルズのシングル盤などが売られています。
さすがに初期オリジナル日本盤は高額ですが見ていて楽しい。
反対側は古書があり『恐怖小説コレクション』という本がありました。
Ⅰ魔、Ⅱ魅、Ⅲ夢の3冊セットでビニールにくるまれていて、
中身が確認できませんが、装丁が偏愛する出版芸術社っぽさを出していて
値段も千円だったので購入しました。
出版は新芸術社。何かつながりがあるのかもしれません。
いい買い物をしました。


さて次は神保町へ行きましょう。
いろいろぐるぐる回った後、三省堂4階の三省堂古書館へ行きます。
『天城一の密室犯罪学教程』二千円だが買ってしまえ。
帯の喜国雅彦、法月綸太郎の言葉が心強い。
いい買い物をしました。


ここで、やきそば「みかさ」です。
時間は2時半ですがまだ並んでいますがもう並ぶしかないでしょう。
結局40分待ち。
今回は”塩”700円円を頼みます。
DSC_0034_convert_20161210164556.jpg

もちもちの麺としお味との相性もいい。旨い。
いい食事をしました。

またぐるぐる古書街を回った後、再び三省堂へいきました。
とにかくほしい本はたくさんありますが、とりあえず(?)
『カセットテープ時代』(音楽出版社)1,800円
『元素手帳2017』(化学同人)1,000円を買いました。
いい買い物をしました。

その後は、古書と一緒に寄らずにはいられないディスクユニオン。
プログレコーナーではグレッグ・レイク追悼か、ELPのファーストを
流していました。手が勝手にリズムを刻んでしまいます。
ここをうろついているおじさん方は皆涙ぐんでいた事でしょう。
そろそろお金と時間が無くなってきたので、
キリンジの『11』を2割引きセールで購入。
いい買い物をしました。


にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村

今日は金曜日、有休での東京見物はこんな感じです。
毎日来られる環境だと お金すぐなくなるな
tb: 0 |  cm: 0
go page top

聖地「みかさ」のやきそば

やきそばの聖地と云われる神保町「みかさ」へ行ってきました。
11時開店で10時半頃いったん場所確認をしました。
ぶらぶらして10時45分頃戻ってきたら既に行列になっていました。
お店に入れたのが11時20分。
その時は行列はさらに長くなっていました。

↓なぜか内側から暖簾を撮る
みかさ


さて自販機でソース焼きそばの券を買い、大盛りをお願いします。
ここでは普通盛りも大盛りも同額700円です。

店内はソースの良い匂いが充満し期待が高まります。
そして出てきました!

やきそば

結構ボリュームもあります。
やきそばの具はキャベツ。この上に豚肉と卵が乗っています。
その下には千切りキャベツ?と思ったらこれは白髪ネギ。

そして麺ですが太いちぢれ麺。ラーメンのような麺です。

さて頂きましょう。

もちもちした麺の触感は通常のやきそばとは違います。
これに濃厚でちょっとクセのあるソースが絡みます。

なんだこれは。ウマい!

箸で持ち上げるともちもちした麺のせいか固まりのまま持ち上がり
そのままがぶっといただきます。これは幸せだなあ。
濃厚なソースですが白髪ネギが好サポート、ナイスな組み合わせです。

無料トッピングで紅ショウガ、イカの天かす、からしマヨネーズあり。
これらを絡めるとさらにおいしく頂けました。

いやあ。うまかった。
大盛りにしたせいか腹持ちもよく大満足の一品でありました。

にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村

tb: 0 |  cm: 2
go page top

ぺヤング にんにくMAXやきそば

まるか食品 ペヤング やきそば にんにくMAX 114g×3個

以前 おなじぺヤングの激辛やきそばを紹介しましたが、今度はにんにく
です。しかもにんにくMAX!!

パッケージに書かれている注意書きが凄い。

まわりの人に迷惑がかかります。
喫食の際は1人でお召し上がり下さい。
エチケットは守りましょう。


ここに悪魔の形相をしたニンニクのイラストが添えられています。
黒と灰色の背景も不気味な雰囲気を漂わせています。

このようなジョーク的な食品はヴィレッジ・ヴァンガードあたりでよく
みかけはしますがこちらはペヤング。ホンキかジョークかわかりません。
北関東の雄である、まるか食品(ペヤングは会社名でなくブランド名)
どうなってしまうのだろう。

さて袋を開けるとかやくと調味料があります。
かやくの封を切るともうにんにくの匂いがします。スライスしたニンニ
クがたっぷりはいっています。それに唐辛子とおなじみのキャベツが入
っていてこれはペペロンチーノでは?と味を予感させます。
そしてお湯を注ぎ待つこと三分。
ここからが本商品のキモの調味料、肌色のどろどろとした液体です。
そう。ここで にんにくMAX!!

香ばしいにんにくではなく青臭さも感じさせるにんにく臭があたりを襲
います。

が、しかし、うまい。・・・うまいよ。コレ。

食べてる本人のせいか臭いもあまり気にならない。
オリジナルぺやんぐを食べている子供達もいやな顔はしていない。
不特定多数の人がいる場所ではダメでしょうが家庭内ならOKとしても
よいのではないでしょうか。

やったな。まるか食品!

にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村

最近 マツコ・デラックスを起用した 超大盛やきそばのCMをみかけま
す。まるか食品。攻めていけ!

tb: 0 |  cm: 2
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話