09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

世界のオモシロお仕事集

『世界のオモシロお仕事集』
盛田則夫
世界のオモシロお仕事集 (中公新書ラクレ)
世界のオモシロお仕事集 (中公新書ラクレ)


この惑星には、あなたが想像もつかないような職業がこんなにたくさん
あった!数々のオモシロお仕事を、コンパクトに解説。
笑いつつ仕事=人生についてまで考えちゃう、極上娯楽本。


著者名がなんとなく経営者っぽく硬いのですが、
奥さんとの共同名義「のり・たまみ」の人といえばくだけてきますね。

タイトル通り変わった仕事の紹介本です。
気になったところとしては、

「ラビット」
マラソン大会で序盤から中盤にて先頭集団で走り、ペース・メーカーや
風よけとなる人の事。レース自体は途中ですーっといなくなるそうですが
かなりの実力者がやっているらしい。

とこんな感じで、馴染みのあるものからないものまで
各種取り揃えております。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村


tb: 0 |  cm: 2
go page top

つい話したくなる 世界のなぞなぞ

『つい話したくなる 世界のなぞなぞ』
のり・たまみ
つい話したくなる 世界のなぞなぞ (文春新書)


4000年前から人類とともにあった「なぞなぞ」。
世界各地の個性豊かすぎるなぞなぞに、驚き、笑い、呆れながら、
自然に歴史や文化が頭に入ってしまう。
雑学王のり・たまみが集めに集めた傑作なぞなぞが大集合!


オランダのなぞなぞ

Q.空のコップに水は何滴入るでしょう?
A.1滴(2滴目からは、コップは空ではないから)

のあとに、それなら水の1滴ってどの位?
っていううんちくに入っていく、といった構成になっています。

なぞなぞ自体も面白いですがそこから広がっていく雑学話も面白い。

新書っぽくない軽口で読みやすい本です。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

tb: 0 |  cm: 0
go page top

へんな死にぎわ

へんな死にぎわ (角川文庫)へんな死にぎわ (角川文庫)
(2011/11/25)
のり・たまみ

商品詳細を見る

先日『知識人99人のに方』をご紹介しましたが
同系列の内容ですが、こちらは軽め。

著名人の最期言葉の原因を取り上げています。

「これでおしまい」 勝海舟の言葉

↓これで応援よろしくお願いいたします。


今日はこれでおしまい。
tb: 0 |  cm: 0
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話